【当サイトに掲載の各施設等の情報等は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、変更となっている場合があります。また、国や都、区の要請に従い、お一人おひとりが適切な行動を取ってください。】

【北千住駅カラサンポ】JR北千住駅に千住地域のPRポスターが登場

JR北千住駅様のご協力により北千住駅のホーム内(6カ所)に掲示している、千住地域等の観光PRポスターが新しくなりました!北千住駅カラサンポ

 

ドキドキしたい日は千住。

JR駅カラサンポ東京藝術大学千住キャンパスの開設から約15年。
千住に根付いた「アート」が、まちのあちこちで開花している。
見て、触れて、感じて。
千住のまちには、ドキドキできる「アート」が待っている。
「ドキドキしたい日は千住」。
だから、駅をおりまちへ出よう。

今回の舞台は千住仲町にある「仲町の家(なかちょうのいえ)」。
「仲町の家」は、戦前に建てられた日本家屋を活用し、「音まち千住の縁」が運営する千住の文化サロン。
美しい日本家屋と、緑あふれる庭が広がる情緒深い空間です。

撮影協力

アートアクセスあだち 音まち千住の縁

「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」(通称「音まち」)は、足立区にアートを通じた新たなコミュニケーション(縁)を生み出すことをめざす市民参加型のアートプロジェクトです。
足立区千住地域を中心に、市民とアーティストが協働して、「音」をテーマとした多様なプログラムをまちなかで展開しています。
今回は、「音まち」がアートパフォーマンスで使用している「シャボン玉機」を特別に仲町の家で使用し、日本家屋とシャボン玉の「アートな空間」を作り出しました。

【HP】https://aaa-senju.com/

仲町の家

音まちの活動の足場としている「仲町の家」は、千住仲町エリアにある戦前に建てられた日本家屋。
文化サロンとして開かれ、どなたでも利用できます。
開館日にはコンシェルジュが常駐し、千住のまちについての情報も教えてくれます。

【所在地】
足立区千住仲町29-1
【開館日時】
土曜日、日曜日、月曜日、祝日
午前10時~午後5時
※状況によって変更となる場合あり。事前にSNS等で情報をご確認ください。
※2021年8月14日(土)~16日(月)は夏期の休室
【入場】
無料
【HP、SNS】
https://aaa-senju.com/nakachohouse
Facebook 
https://facebook.com/NakachoHouse
Instagram 
https://instagram.com/nakacho_no_ie

仲町の家で企画展「2番目の風を右に曲がって」開催中

【日時】
開催中~2021年8月23日(月)
【内容】
東京藝術大学学生による企画展
【詳細】
https://nakachoartseries20.wixsite.com/nas2021

 

-2021年7月~12月Topics, Topics