東善寺

施設名東善寺
概要足立区内に2か寺しかない時宗のお寺のひとつで、花又山西光院東善寺と号します。開山年月は定かではありませんが、当寺に残された板碑などから14世紀中頃、三阿弥陀仏上人(区内のもうひとつの時宗の寺である応現寺の3世住職)が開山したといわれています。本尊は阿弥陀如来像です。本堂前にある六字名号板碑は、昭和17年(1942)に発掘されたもので、完全な形で残された貴重な資料とされ、足立区有形文化財に登録されています。境内には「いぼとり」の霊験あらたかということで広く信仰を集めていた「いぼ地蔵」があります。地蔵に塩を供え、その塩と削り取った石の粉を水でこね、いぼにつけると、いぼがとれることで有名でした。そのため、現在は基部だけの直径50cmの石の塊になっています。
住所足立区花畑三丁目20番6号
アクセスつくばエクスプレス六町駅から東武バス 花畑桑袋団地行きまたは花畑団地循環 花畑記念公園入口下車 徒歩3分
マップ

トウゼンジ