仲町氷川神社

施設名仲町氷川神社
概要素盞鳴尊(すさのおのみこと)を祭神としています。元和2年(1616年)に創建されました。石出掃部亮が遠江国から元義村に持ってきた観音像を祀っていると言われています。鎌倉幕府を開いた源頼朝が設けました。関所の関守大江道道知が祖先の廟を作り、天満天神も祀りました。これを後世の人が関屋天満と呼んでいました。関屋天満宮碑は後に一敬斎路川の門人達によって建立されました。路川の書になる和歌も刻まれています。 庚申信仰を兼ねた弁天像供養庚申塔があります。
住所足立区千住仲町48番2号
アクセス東武スカイツリーライン・JR・東京メトロ・つくばエクスプレス 北千住駅(西口)徒歩15分
京成線 千住大橋駅 徒歩10分
マップ
問い合わせ先03-3881-5271

ナカチョウヒカワジンジャ

ナカチョウヒカワジンジャ

ナカチョウヒカワジンジャ