金子家

施設名金子家
概要慶応4年(1868年)3月半ば、近藤勇、土方歳三ら新撰組が五兵衛新田(現・綾瀬四丁目15番)の金子家に滞在したと伝えられています。当時の金子家は敷地3千坪を有し、近所の観音寺(綾瀬駅西口から徒歩2分)など3分宿先で227人もの兵が2週間ほど屯集し、その後一行は下総流山へと転陣しました。
住所足立区綾瀬四丁目15番21号
アクセス東京メトロ 千代田線綾瀬駅(西口)徒歩5分
マップ

カネコケ