石洞美術館

施設名石洞美術館
概要美術館収蔵品は、公益財団法人美術工藝振興佐藤基金の佐藤千壽理事長が60年かけて、世界各国を蒐集したものです。収蔵品は、土器、陶磁器、仏像、青銅器、玉器など多岐にわたっています。古染付、濱田庄司、島岡達三、インド、パキスタンの仏像は纏まったコレクションとなっています。また、千住の地にちなんだ葛飾北斎や安藤広重の錦絵なども収蔵しています。林克彦学芸員によると「財団は国際交流や文化向上を目的とした社会奉仕の一環として設立したものです。まちの活性化の手助けになればと願っています。」とのことです。美術館に隣接する足立区障がい者団体「友愛会」が運営する茶館「妙好」も明るくつろげます。
利用可能時間10時〜17時まで(入館は16時30分まで)
休館日月曜日(祝日の場合は火曜日) ・夏・年末年始
入場料大人¥500 学生¥300
※小学生以下(要引率者)、65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方は無料。
住所足立区千住橋戸町23番地
アクセス京成線千住大橋駅 徒歩3分
東武スカイツリーライン・JR・東京メトロ・つくばエクスプレス北千住駅(西口)からコミュニティーバスはるかぜ 北千住駅西側地域循環 千住大橋駅下車 徒歩3分
マップ
駐車場障害者用1台のみ
問い合わせ先03-3888-7520
ホームページhttp://sekido-museum.jp/

セキドウビジュツカン

セキドウビジュツカン

セキドウビジュツカン