伊興遺跡公園

施設名伊興遺跡公園
ヨミガナイコウイセキコウエン
特徴歴史や自然と触れ合える公園
概要伊興遺跡は神をまつり、自分たちの豊かな暮らしを祈ったときの様子がわかる出土品が多く発見される遺跡として知られています。縄文時代終わり頃(約4000年前)や古墳時代初期(約1600年前)の出土品が見つかっています。多く出土したのは古墳時代(約1500年前)のものです。展示館には、祭祀用の遺物や土器が展示し、野外にも、当時の暮らしを再現した竪穴式住居と方形周溝墓があります。
利用可能時間10時から16時(展示館)
※公園開園時間は、9時30分から16時まで
利用料無料
休館日 12月28日から1月4日、その他教育委員会で定めた日
(上記以外の日は、土曜日・日曜日・祝日も開館しています)
住所東伊興四丁目9番1号
マップ
問合せ先03-3898-9111(伊興遺跡公園展示館)
駐車場8台(大型バス3台)

イコウイセキコウエン

イコウイセキコウエン

イコウイセキコウエン

イコウイセキコウエン