KYU+A

 

KYU+A

KYU+A
KYU+A
KYU+A

KYU+Aとは、足立区と友好自治体の提携を結んでいる3都市、
栃木県鹿沼市(K)、長野県山ノ内町(Y)、新潟県魚沼市(U)と足立区(A)の頭文字を組み合わせたコトバです。
東京から気軽にアクセスできる3都市は自然がいっぱい。
絶景スポットはもちろん、自然の恵みから生まれた美味しいものも充実しています。
今回は友好3都市のうち、鹿沼市、魚沼市の特産品を販売します。

日時:1月19日(土)・20日(日)
両日とも午前10時~午後8時30分
場所:ルミネ北千住店前(北千住駅コンコース内)

 

 

鹿沼1

鹿沼市/朝摘みのいちご、鹿沼こんにゃく、はちみつを販売

魚沼1

魚沼市/魚沼産コシヒカリ、笹だんご、季節の山菜などを販売

 

 
 

※ 写真はイメージです。

 

KYU+A

KYU+A
 
鹿沼市

鹿沼市は、電車でわずか70分あまりの「気軽に行ける本格田舎」。関東平野と日光の山岳地帯が出会う、標高差1400mという変化に富んだ地形と清流が自慢です。古くから林業と木工業で栄え、今も木を育み、活かす伝統技術が受け継がれています。木版画や彫刻を探して市内の路地を散策すれば、隠れ家みたいなカフェもたくさん見つかりますよ。

 
山ノ内町

山ノ内町は、さわやかな風が吹き抜ける高原の町。四季折々のすばらしい自然に恵まれた「志賀高原」「北志賀高原」、多くの文人墨客にも愛された「湯田中渋温泉郷」が皆さまをお迎えします。大自然の清流が育むみずみずしい農産物と、それらを使った特産品の数々も魅力。都会にはない、ゆっくりと流れる時間をお楽しみください。

 
魚沼市

尾瀬の初夏の風物詩、ふわふわと風に揺れるワタスゲ。魚沼から行く尾瀬ルートは、湖上遊覧、樹海を眺めながらの旅ができ、高低差が少ないので初心者でも手軽に大自然を楽しむことができます。冬には積雪が3メートルを超える豪雪地域。だからこそ、澄んだ空気と豊かな水に育まれた米や酒、山菜やソバなど、美味しいものがたくさんあります。