【当サイトに掲載の各施設等の情報等は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、変更となっている場合があります。また、国や都、区の要請に従い、お一人おひとりが適切な行動を取ってください。】

第40回 足立の花火

平成30年度の足立の花火は盛況のうちに終了しました。

ご来場誠にありがとうございました。

syoubu_main-01

東京の大規模花火大会の先陣を切って7月21日(土)に開催!
記念すべき第40回となる今回は、約13,600発の花火を打ち上げます。
カウントダウン直後の400発の一斉打ち上げや、新企画の「Wナイアガラ」をお楽しみに!

会場周辺案内


交通規制(車両通行止めのお知らせ)

花火当日は会場周辺が通行止めになります。ご理解とご協力をお願いします。


足立の花火 交通

■首都高速中央環状線(内回り・外回り)
千住新橋出入口閉鎖
午後6時~午後10時頃

■通行禁止区域(一般道路)
上図「通行禁止区域」の通り
午後6時~午後10時頃(一部区域は、午後4時30分から通行禁止となります)

注意事項

「足立の花火」を安全にお楽しみいただくために

ドローンなどの禁止について

リモコン操作による無人飛行機(ドローンなど)の持ち込み、操縦、飛行、撮影等は航空法違反となる犯罪です。

河川敷を傷つけてはいけません!

過去に、スプレー等でのマーキングによる悪質な場所取りがありました。
このような行為は芝生の損傷や河川敷の管理上支障をきたし、他のお客様の迷惑となるだけでなく、河川法違反となる犯罪です。

※上記を含め、違反とみなした場所取り等は撤去します。あらかじめご了承ください。

雨でも花火を打ち上げるの?

花火は雨に弱いと思われがちですが、実は花火が打ち上げられなくなる理由は他にあります。
①強風(秒速7メートルの風が10分以上継続)のとき。
②気象警報の発令または落雷の恐れがあるとき。
③河川氾濫の恐れがあるまたは荒川上流の前日の雨量が多いとき。
④安全が確保できないとき。
この4つの条件に1つでも当てはまる場合は「足立の花火」を中止します。

順延がなくなったのはなぜ?

「足立の花火」では約700人の警備員が従事しています。
近年は警備業界の人員不足から、順延をした際に警備員が減り安全の確保が難しい状況です。
花火が打ち上げられなくなる条件の④に当てはまるので、順延をなくしました。

 

足立の花火特別企画 花火写真家 金武 武(かねたけ たけし)氏 スペシャルインタビュー「足立の花火の魅力&花火撮影のコツ」

足立の花火特別企画!
花火写真家として活躍する「金武 武(かねたけ たけし)」氏に、足立の花火の魅力を語っていただきました!
さらに、会場でスマホで花火をきれいに撮影するためのプチテクニックも伝授!
足立の花火を、見て、撮って楽しもう♪

>>スペシャルインタビューはこちらから

かねたけたけししいんたびゅー