【グルメ情報】10月前半のグルメ情報は「シブかわいい❤和スイーツ特集」!

2017/10/23

生クリームやチョコレートは好きだけれど、あんこやおだんごも大好き!
そんなあなたには、シブくてかわいい和菓子はいかが?
和菓子職人こだわりの和スイーツをめしあがれ!

過去のグルメ情報はコチラ>>

喜田家本店 (きたや ほんてん)

アダチクグルメトクシュウ

【江戸太鼓 108円】(左)
もちもちとした醤油風味の皮としっとりなめらかなごま餡の甘さが調和した逸品。
新名物としてお土産にもお茶菓子としても大人気。
【六人衆焼き 162円】(右上)

黒糖のコクと豊かな風味、やさしい甘さが口いっぱいに広がる。生地の軽やかな食感を楽しめる。
【千住最中 160円】(右下)
 もち米を香ばしく焼き上げた皮はさっくりとした食感。中には十勝産の粒餡が。

熟練の職人が毎朝手作り

1967年創業の老舗和菓子店。
卓越した技術を持つ職人が、昔ながらの製法で手作りする和菓子はどれも絶品です。
広々とした店内には、上生菓子など季節に合わせた商品も充実しています。
中でも6人の職人の手によって生まれたオリジナルブランド「KITAYA六人衆」のどら焼きは必食!
コーヒー大福」170円など変り種も用意されています。

■喜田家本店
電話:03-3882-4147
営業時間:9:00~18:00
休日:火曜
住所:足立区千住龍田町19-6
※本店のほか、北千住マルイ店(足立区千住3-92)など区内に8店舗の支店あり。
予約:取り置き可
お店HP:http://kitaya.info/
アクセス:JR常磐線北千住駅より都営バス足立清掃工場前行きにて約1分「千住二丁目」下車徒歩約6分

アダチクグルメトクシュウ

菓匠 秀山 (かしょう しゅうざん)

アダチクグルメトクシュウ

【元祖バタどら、五色豆どら焼き 各180円】
バタどらは、無塩バターとうぐいす餡を挟んだ人気商品。
青えんどう豆、金時、大納言、など食感の異なる5種類の豆を使用した5色豆も美味。
【献上かすていら 1,400円】
8等分にカットされたカステラはふかふかの食感。大納言入りも用意。
【桜餅 140円】(春季限定販売)
もっちりとした皮に包まれたあんは上品な甘さ。桜の葉の香りがアクセント。

職人技冴えわたる5種のどら焼きが自慢

昭和の情緒あふれる店内に、所狭しと和菓子が並ぶ「菓匠 秀山」。
この道60年の店主が手焼きで作り上げるどら焼きが名物です。
北海道産の小豆を使ったこしあんは糖度の低い砂糖で練り上げていて、さっぱりとした上品な甘さが味わえます。
梅や栗、豆などが入ったオリジナルのどら焼きのほか、夏季限定の「アイスどらやき」(180円)も評判。
ふんわり生地の個性派どら焼きを、ぜひ食べ比べてみてください。

■菓匠 秀山
電話:03-3880-0276
営業時間:8:30~19:00
休日:第2・4水曜
住所:足立区西綾瀬2-23-22
予約:取り置き可
アクセス:東武スカイツリーライン五反野駅から徒歩約1分

アダチクグルメトクシュウ

 

かどやの槍かけだんご(かどやのやりかけだんご)

アダチクグルメトクシュウ

【あんだんご/やきだんご 各90円】(左)
舌ざわりなめらかな餡がのった「あんだんご」と、炭火焼きのだんごに甘じょっぱいみたらしをたっぷりからませた「やきだんご」。
【まめもち  1個130円】(右) 
軽い塩味が効いたもちの中に、食感が楽しいえんどう豆が入っている。

素材にこだわった伝統の味

1948年創業という北千住の名店。
宿場町通りを北に向かった先、「槍」の字が書かれた藍色の日除け暖簾が目印です。
看板商品のだんごは、最上級の米粉や北海道産の小豆、雑味が少ないザラメといったこだわりの素材を使用しています。
みたらしやあんこを絡めやすくするための平らな形もポイント。
昔から変わらぬ味を求めて、遠方からもファンが通います。

■かどやの槍かけだんご 
電話:03-3888-0682
営業時間:9:00~18:00 (売切れ次第終了)
休日:不定休(週に1回、平日のみ)
住所:足立区千住5-5-10
予約:取り置き可
アクセス:JR常磐線北千住駅西口から徒歩約10分

アダチクグルメトクシュウ

菓子工房大江戸(かしこうぼうおおえど)

アダチクグルメトクシュウ

【大江戸きんつば  各170円】(左)
もっちりとした生地の中に、甘さ控えめで風味豊かな粒餡が。ゴマ、抹茶、栗もあり、詰め合わせておみやげにするのもおすすめ。
【大江戸人形焼 390円(5個)】(右)
小倉餡を極薄のカステラ生地で包んだ逸品。栗餡と抹茶生地も揃える。

初代店主以来変わらぬ製法を守る

荒川沿い(県道308号線)にあるお店。
創業60年以上の老舗の名物は、全国菓子大博覧会での受賞歴も持つ「大江戸きんつば」。
餡は北海道産小豆の風味が際立つように甘さを控えめにし、六面焼の技法で丁寧に仕上げるのがこだわりです。
スイートポテトを思わせる「ポテどら」も人気。

■菓子工房大江戸
電話:03-3856-1651
営業時間:9:30~18:00
休日:無休
住所:足立区扇2-8-5
予約:取り置き可
お店HP:http://www.ooedo-wagashi.co.jp/
アクセス:日暮里・舎人ライナー扇大橋駅西口から徒歩約8分 

アダチクグルメトクシュウ

(この情報は、平成29年10月4日時点のものです)

-2017年7月~12月, Topics