明王院(赤不動)

施設名明王院(赤不動)
概要治承二年(1178年)に源為義の三男帯刀先生志田三郎義広が創建した古刹です。  江戸時代は、将軍のご膳所となり、寺領13石を拝領しました。  朱塗りの不動堂は、寛保三年(1743年)に建立され、その色から「赤不動」と呼ばれ、境内には天満宮や弁財社もあります。  都文化財に指定されている応安二年(1369年)の銘がある如意輪観音の木像坐像が有名です。  そのレプリカは、足立区郷土博物館で拝観できます。
住所足立区梅田四丁目15番30号
アクセス東武スカイツリーライン梅島駅 徒歩15分
マップ
問合わせ先03-3852-7378
ホームページhttp://www.akafudo.org/

ミョウオウイン(アカフドウ)