元宿堰稲荷神社感旧碑

施設名元宿堰稲荷神社感旧碑
概要明治43年(1910年)の洪水の後、荒川放水路開削が計画され、予定地となった元宿の高地が川底に沈むこととなりました。放水路開削によって元宿高地から立ち退かざるを得なかった鈴木一族の来歴と想いが漢文で綴られています。鈴木一族だけでなく放水路開削がどのようなことだったのかを物語る資料となっています。
住所足立区千住桜木一丁目15番5号 元宿堰稲荷神社境内
アクセス東武スカイツリーライン・JR・東京メトロ・つくばエクスプレス 北千住駅(西口)からバス小台・宮城循環 桜木町下車 徒歩4分
マップ

モトジュクゼキイナリジンジャカンキュウヒ

モトジュクゼキイナリジンジャカンキュウヒ

モトジュクゼキイナリジンジャカンキュウヒ

モトジュクゼキイナリジンジャカンキュウヒ