舎人諏訪神社

施設名舎人諏訪神社
概要「毛長川」の伝承にまつわる神社。その昔、新里村(毛長川の対岸にある草加市)から舎人に嫁いだ娘が、姑との不仲が原因で川に入水し、その後を追って夫も自害してしまいました。川からは娘の長い髪の毛が見つかったため、その川を「毛長川」と呼ぶようになったといわれています。
 舎人諏訪神社の社殿と鳥居が直線状に建てられていないのは、夫婦の霊を慰めるために、夫の霊(男神)が祀られている舎人諏訪神社の社殿を妻(女神)が祀られている新里毛長神社の方向に向けたためといわれています。
住所足立区舎人二丁目15番25号
アクセス日暮里・舎人ライナー 見沼代親水公園駅 徒歩7分
マップ

トネリスワジンジャ