常善院

施設名常善院
概要元和年間(1615年から1623年)に宇田川出雲という者によって創建されたとあります。本尊は不動明王立像で、その左に大日如来坐像、右に阿弥陀如来坐像が安置されています。足立区の登録文化財である「鉄眼版大般若経完本600巻」は、遠くは蒲生や上平井までに及ぶ広い地域の信者から寄進を仰ぎ、4年の歳月をかけ天明8年(1788年)完成奉納されたものです。境内にあるイチョウは区内最大のイチョウで、幹が二つに分かれており夫婦イチョウと言われています。
住所足立区大谷田一丁目33番15号
アクセス東京メトロ千代田線亀有駅から東武バス葛飾車庫行き 大谷田下車 徒歩5分
東京メトロ千代田線亀有駅から東武バス西水元循環、または三郷中央駅行き 大谷田下車 徒歩5分
マップ

ジョウゼンイン

ジョウゼンイン

ジョウゼンイン