西光院(千住曙町)

施設名西光院(千住曙町)
概要源頼朝の在世より起立し、本道に安置する薬師如来は、千葉家代々の守り本尊です。『遊歴雑記』には、「・・・是より西の方堤通り千住掃部宿土物店へ12町、又東南の方綾瀬をわたり南堤通り隅田村木母寺へ13町ありとぞ、此の双方の堤の眺望風色いはん方なく、なかんづく遥かに何面すれば綾瀬川のうねりて、右に関屋の里を見わたす勝景天然にして更に論なし、・・・」と記されています。明暦3年(1657年)の振袖火事と呼ばれた大火の折、小伝馬町の牢屋奉行を務めており、120〜130人の囚人を一次放免し、焼死を免れさせたことや『源氏物語』の注釈書70巻を著したことなどが刻まれた、石出常軒の碑があります。その他青面金剛庚申塔 、西光院手水鉢が見所です。
住所足立区千住曙町27番1号
アクセス京成本線 堀切駅 徒歩5分
東武スカイツリーライン 牛田駅、京成本線 京成開屋駅 徒歩10分
マップ
問い合わせ先 03-3888-1356

サイコウイン