性翁寺

施設名性翁寺
概要昔、足立庄司宮城宰相の娘・足立姫が豊島左衛門尉清光に嫁ぎましたが、引出物が粗末とそしりを受け、里帰りの際、侍女12人とともに荒川にて身投げし、命を絶ちました。父の宮城宰相は、悲しみのあまり、諸国の霊場を巡りました。紀伊国熊野権現で一本の霊木を得、熊野灘へ流すと、国元の熊野木に流れ着きました。諸国安行行基が通りかかり霊木から6体の阿弥陀仏を彫刻し、余り木からもう一体造りました。これが、寺に伝わる木余如来こと、木像阿弥陀如来坐像です。境内には、足立姫の墓があります。
住所足立区扇二丁目19番3号
アクセス北千住駅からコミュニティバスはるかぜ鹿浜5丁目団地行き 扇大橋下下車 徒歩8分
日暮里・舎人ライナー扇大橋駅(西口)徒歩8分
マップ

ショウオウジ

ショウオウジ

ショウオウジ