慈眼寺

施設名慈眼寺
概要政和3年(1314年)に創建されました。本尊は聖観音菩薩です。徳川家3代目将軍家光の時、江戸城北方鎮護の祈願所となり、信仰の場として栄え、勝専寺、源長寺と同様に本陣の代わりを勤めました。地蔵菩薩庚申等があります。庚申塔の主尊として地蔵が現れたのは1652年ごろで、寛文年間(1661年から1673年)に普及しました。この地蔵菩薩庚申塔は区内で最も初期のものです。
住所足立区千住一丁目2番9号
アクセス北千住駅(西口)徒歩15分
京成本線 千住大橋駅 徒歩10分
マップ

ジゲンジ

ジゲンジ