興野神社

施設名興野神社
概要江戸時代、紙すきを副業とした農村、旧興野村の鎮守だった神社で、今は子どもたちの絶好の遊び場になっています。神社本殿の姿を覆い隠すようにそびえ立つ2本のイチョウの木が目印です。そのうちの1本は、幹周(地上高1.2mの胴回り)の太さが4.42mと区内最大。区の保存樹となっています。
住所足立区興野二丁目1番
アクセス日暮里・舎人ライナー高野駅 徒歩13分
マップ

オキノジンジャ

オキノジンジャ

 

オキノジンジャ

オキノジンジャ