PICKUP

  • 6/3(土)・4(日)に「しょうぶまつり&世界の食広場」を開催!東京メトロの"みちかちゃん"が綾瀬でお出迎え♪ 2017年5月19日 ミチカ 6月3日(土)・4日(日)、足立区綾瀬のしょうぶ沼公園・東綾瀬公園(ハト広場)で「しょうぶまつり&世界の食広場」を開催!綾瀬駅・北綾瀬駅では、東京メトロの"みちかちゃん"が皆様を温かくお出迎えしています♪みちかちゃんとともに、ずらりと並んだ色鮮やかなポスターも圧巻です。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください!  しょうぶまつり&世界の食広場http://adachikanko.net/event-syoubumaturi ツイッター(綾瀬駅の様子)https://twitter.com/adachi_kanko/status/865450207885930496
  • ゴールデンウィークの思い出は「あだち街フォトギャラリー」へ! 2017年5月2日 ゴールデンウィーク、みなさんはどのように過ごしますか?足立区内でゴールデンウィークを過ごすアナタ!ぜひ足立区の思い出を「あだち街フォトギャラリー」に投稿してみませんか?四季折々の景色、街の風景など、みなさんが撮影した写真で足立の“今”を魅せる「あだち街フォトギャラリー」では、現在春編(4月~6月)を開催中です♪「いいね!」ランキング上位の方や最も多く投稿してくださった方には、すてきなプレゼントを用意していますので、どしどし投稿してくださいね! ↓ゴールデンウィークの思い出作りをお手伝い♪↓    
  • レシピ大募集!「あだち菜うどん&パスタ」料理コンクール 2017年5月1日 足立区特産品の小松菜(あだち菜)をたっぷり練りこんだ「あだち菜うどん」「あだち菜パスタ」を使ったレシピを大募集!! 和食・洋食・中華…ジャンル問わず!「あだち菜うどん」「あだち菜パスタ」にひと手間加えて、さらに美味しくアレンジしたあなただけのアイデアレシピをぜひご応募ください! 【応募方法】 NPO法人「あだち菜うどん学会」のホームページから応募または必要書類を郵送       【あだち菜うどん・あだち菜パスタ】料理コンクール応募詳細ページはコチラから【応募締切】 平成29年6月19日(月)必着【賞  品】 最優秀賞5万円&レシピを区内飲食店でメニュー化       優秀賞3万円  など※あだち菜うどん・あだち菜パスタが買えるお店はコチラから 【お申込み・お問合せ】NPO法人あだち菜うどん学会  FAX 03(3882)2152    
  • 【参加者募集】千住街歩き「千住の謎巡り 千住ミステリーツアー」 2017年5月1日 千住街歩き 第2弾!「千住の謎巡り 千住ミステリーツアー」参加者募集 千住の街を巡り、その隠れた魅力を発見する「千住街歩き」ツアー(事前申込制、年7回開催)。 今回(第2回目)は、知る人ぞ知る千住のミステリースポットを巡るツアーです。 ☆夜な夜な妖艶な美女の姿になってそば屋に出かける「そば閻魔(えんま)」の言い伝えが残る金蔵寺 ☆千住神社に今なお残る第二次世界大戦時の防空壕  などなど 千住の隠れたスポットを巡り、その謎に迫ります。 【開催日時】 平成29年6月24日(土) 午前9時~正午 【定  員】 40人(応募者多数の場合は抽選) 【費  用】 無料 【申込期間】 平成29年5月1日(月)~5月5日(金・祝) 【申込方法】(1)電話で申し込み       (2)FAXで申し込み…住所、氏名、電話番号、「千住街歩き」をご記入ください 【申 込 先】 NPO法人千住文化普及会         電話・FAX(共通)03-3888-2343(申込期間中のみ)  
  • 足立区のお土産・ご贈答におすすめ!「あだち菜うどん&パスタ」 2017年4月11日 足立区の特産品の小松菜をたっぷり練りこんだ「あだち菜うどん」「あだち菜パスタ」をご存知ですか!?足立区の地域振興のため、東京商工会議所足立支部の有志メンバーが開発したご当地グルメで、そのクオリティーと風味豊かな美味しさが評判となり、足立区のふるさと納税の返礼品にも採用されています。 ひときわ目を引くパッケージには、歌舞伎「助六由縁江戸桜」(すけろくゆかりのえどざくら)の花川戸助六(はなかわどすけろく)と助六が愛した揚巻(あげまき)が描かれています。 あだち菜うどん&パスタを食べる・買う 《あだち菜うどん&パスタの完成を祝い「奉納の儀」が執り行われました》 桜咲き、穏やかな春の日差しに包まれた4月5日(水)、「助六」と「揚巻」が祀られている易行院※(足立区東伊興4-5-5)に「あだち菜うどん」「あだち菜パスタ」が奉納されました。 奉納の儀には、主催者のNPO法人あだち菜うどん学会のメンバーをはじめ、小松菜の生産・開発・販売に携わる皆さんが集まり、助六と揚巻を祀る比翼塚(ひよくづか)に桜の花を供え、うどん・パスタの完成を報告し、これからのますますの発展を祈りました。 ※易行院…浅草の清川町にあった浄土宗の寺で、関東大震災後の昭和3年に現在の地に移転されました。易行院の過去帳には、七代目市川圑十郎が、歌舞伎で名高い助六と揚巻の2人を比翼塚として祀った記述が残されています。 《足立区のお土産・ご贈答にぜひ!!》 乾麺100グラムに生換算で50グラム以上ものあだち菜(小松菜)を練り込んだ「あだち菜うどん」「あだち菜パスタ」。その完成には、実に50回以上もの試作を繰り返したそうです。 妥協を許さない自信の一品!華やかで粋な「助六」(うどん)と「揚巻」(パスタ)のパッケージも加わり、足立区のお土産としても最適です!”足立区愛”の結晶とも言える「あだち菜うどん」「あだち菜パスタ」をぜひ一度ご賞味ください♪ あだち菜うどん&パスタを食べる・買う あだち菜うどん&パスタくわしくは、こちら