PICKUP

  • 【ピックアップ情報】足立の花火特別企画!花火写真家 金武 武氏インタビュー 2018年6月19日 足立の花火特別企画! 花火写真家として活躍する「金武 武(かねたけ たけし)」氏に、足立の花火の魅力を語っていただきました! さらに、会場でスマホで花火をきれいに撮影するためのプチテクニックも伝授! 足立の花火を、見て、撮って楽しもう♪ >>スペシャルインタビューはこちらから  
  • 「足立の花火」翌日の会場(荒川河川敷)清掃のボランティアを募集します。 2018年6月19日 「第40回足立の花火」の翌日、会場内の清掃をお手伝いいただける方を募集します。7月13日(金)午後5時までにお申し込みいただいた方には、ビュー坊のイラスト入り特製ごみ袋をお渡しします。(なくなり次第終了。観光交流協会窓口でお渡しします。)みんなで河川敷をキレイにしましょう!くわしくは、足立区観光交流協会までお問い合わせください。 【日時】平成30年7月22日(日)午前9時~正午    ※当協会の立ち会いはございません。 【場所】荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間) 【申込先】一般財団法人足立区観光交流協会〒120-8510 東京都足立区中央本町一丁目17番1号(足立区役所南館4階)電話:03-3880-5853FAX:03-3880-5769E-Mail:info@kanko-adachi.jp ※この袋は、バイオマス(資源米)を原料とした「ライスポリ」で作られています。 ライスポリバッグは燃焼カロリーが低いため、焼却炉にも優しく有毒ガスの発生がありません。
  • 【グルメ情報】そうだ!野菜を食べよう!【後半】 2018年6月18日 国が推奨する1日に必要な野菜摂取量は350g以上。 健康のためにもたくさん食べたいですよね。 そして、せっかくならおいしく野菜を食べたい! 「食育月間」でもある6月は、おいしい野菜料理を食べられるお店をご紹介します♪ >>グルメ情報はこちらから  
  • 「千住宿歴史ウォークガイドブック」が発行されました 2018年6月15日 「千住宿の中で最初に造られた千住一丁目から五丁目までの名所・史跡について、街歩きのガイドができるレベルまで掘り下げた情報を掲載した冊子「千住宿歴史ウォークガイドブック」第一巻が発行されました。 千住一丁目の一里塚からスタートし、五丁目の学びピア内にある芭蕉像まで、24カ所をピックアップ。 その歴史的背景や言い伝えなどが、わかりやすい文章と写真やイラストで説明されていて、思わず出かけてみたくなるような構成になっています。 書籍情報 編集・発行:NPO法人千住文化普及会 サイズ:A5版 92ページ 販売価格:540円(500円+税) 販売店舗 千住街の駅(足立区千住3-69) ぶっくらんど(足立区千住2-43) 渡辺優文堂(足立区千住3-43) ブックファーストルミネ北千住店(ルミネ北千住店8階) ★送付希望の方は、NPO法人千住文化普及会(080-3913-4540)までご連絡ください。 ※送料(180円)と振り込み手数料(最大で130円)の別途負担あり 問い合わせ先 NPO法人千住文化普及会事務局 〒120-0037 足立区千住河原町21-8-702   電話 080-3913-4540
  • 【千住街の駅に伊達政宗が登場!?】千住大橋と政宗公の意外なつながりとは? 2018年6月8日 観光案内所を兼ねた街歩きの休憩所である「お休み処『千住街の駅』」(千住3-69。宿場町通り沿い)のディスプレイが新しくなりました。今回のテーマは「千住大橋と伊達政宗」!え?なんで政宗公??と思う方も多いのではないでしょうか。 千住大橋は、文禄3年(1594年)に徳川家康が代官伊奈忠次に命じて架橋した隅田川最古の橋。なんと、その橋の架橋には、伊達政宗が関わっているという伝説が残っているのです! 詳細は、ぜひ「千住街の駅」にお越しいただき、確かめてみてください。 「お休み処 千住街の駅」 開館時間:午前9時~午後5時 休 館 日:火曜日(火曜日が祝日の場合と1月1日~3日は開館)、年末 住  所:足立区千住3-69(宿場町通り) アクセス:JR常磐線ほか北千住駅西口から徒歩3分 電話番号:080-6630-8037