PICKUP

  • 【あだちのオハコ】お詫びと訂正 2018年5月30日 「あだちのオハコ」に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。【2ページ】あだちのきほん…面積<正>約53.25km²(平方キロメートル)<誤>約53.25m²(平方メートル)   >>あだちのオハコ詳細はこちらから
  • 【ピックアップ】北千住の魅力を再発見!北千住女子-SENJO-のカメラテク!「プロカメラマンが教える千住の撮り方」 2018年5月23日 センジョ 最近、雑誌やメディアで取り上げられることも多い「北千住」。 今、そんな北千住に「SENJO」と呼ばれる女性たちの"新しいブーム"が起きていることはご存じでしょうか。 「SENJO」とは”北千住女子=センジョ”という意味。北千住の新しい魅力を再発掘し、北千住を満喫している女性たちのことなのです。そんな最先端のライフスタイルを突き進む「SENJO」。彼女たちの中には、「カメラ女子」と呼ばれる人たちも。SNSの流行により、一眼レフカメラだけでなく、スマホでも気軽に写真を楽しむ女子たちが増えています。今回は、「SNS映えする写真が撮りたい!」「写真を撮ってもいまいちパッとしない」という彼女たちのために、千住のおすすめフォトスポットとSNS映えバッチリの撮影テクニックをご紹介します♪ >>くわしくはこちらから
  • 「あだちのオハコ」電子ブックができました 2018年5月23日 足立のオハコ 足立区の新しい観光ガイドブック「あだちのオハコ」が電子ブックになりました。「古民家でお茶する」「銭湯でパワーチャージ」など、18のトピックスに分けて紹介しています。 >>電子ブック版「あだちのオハコ」はこちらから(外部サイトへリンク) 【冊子版の主な配布場所はこちら】・(一財)足立区観光交流協会窓口(足立区役所南館4階)・千住街の駅(足立区千住3-69)・区内および沿線主要駅情報スタンド(北千住駅、西新井駅、竹ノ塚駅、日暮里駅、西日暮里駅、亀有駅)・観光・ビジネス情報センター東京シティアイ(千代田区丸の内2-7-2)・東京都庁第一本庁舎1階 東京観光情報センター(新宿区西新宿 2-8-1)など
  • 【グルメ情報】オープンテラスのあるお店特集【後半】 2018年5月21日 新緑が美しいこの時期は、外の景色を眺めながら、のんびりランチやディナーを楽しみませんか? 今回は、オープンテラスのあるお店をご紹介します♪ >>グルメ情報はこちらから
  • 【5月31日(木)まで】あだち銭湯 川柳・写真・絵画コンテスト作品募集中! 2018年5月17日 区内に30か所以上の銭湯がある足立区。 あだち銭湯文化普及会では、8月を「銭湯月間」として、様々なイベントを開催します。 その8月銭湯月間に向け、現在「川柳・写真・絵画コンテスト」の作品を募集中! 部門ごとのテーマで「足立区の銭湯」を表現しよう! ※応募作品は、8月に足立区役所で展示します。 【募集内容】 足立区銭湯の魅力を区内外に広く伝える、各テーマに沿って表現した川柳・写真・絵画の3部門 <川柳部門> (1)テーマ:銭湯の思い出 (2)規 格:短冊(縦363×横60mm)の厚紙に書いたもの <写真部門>       (1)テーマ:まちの中にある“銭湯“       (2)規 格:フィルムカメラ作品の場合、紙焼き四つ切サイズ(254mm×305mm)、デジタルカメラの場合は、写真店で四つ切サイズ(254mm×305mm)にプリントしたもの(コピー用紙にプリントアウトしたものは不可) (3)注意事項:作品は2年以内に撮影したものに限ります。デジタル画像の加工は、色調、コントラスト、シャープネスの微調整のみとしてください。 <絵画部門> (1)テーマ:あったらいいな、こんな銭湯 (2)規 格:四つ切画用紙(392mm×542mm)に水彩絵の具または色鉛筆で描いたもの(クレヨン不可) 【応募資格】 どなたでも ※中学生以下の方は、保護者の了承が必要。 ※一人につき、1部門1点、合計3点まで応募可。 ※作品は未発表で、かつ、応募者が一切の著作権を有しているオリジナル作品に限ります。 【募集期間】 平成30年4月2日(月)~5月31日(木) 【応募方法】 郵送または宅配便 ★作品のほか、作者の氏名、ペンネーム(任意)、住所、年齢、電話番号、職業、銭湯の利用頻度、作品に関するコメント(任意)を記載 ※直接のお持ち込み不可 【申込先】 〒120-0011 足立区中央本町2-19-11 若松湯『あだち銭湯 川柳・写真・絵画コンテスト』係 くわしくは、下記PDFをご参照ください。 あだち銭湯 川柳・写真・絵画コンテスト作品募集要項