【当サイトに掲載の各施設等の情報等は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、変更となっている場合があります。また、国や都、区の要請に従い、お一人おひとりが適切な行動を取ってください。】

PICKUP

  • おでかけ情報サービス「aumo(アウモ)」で足立区を紹介してもらいました! 2021年12月28日 国内最大規模のおでかけ情報サービス「aumo(アウモ)」で足立区の紹介記事が掲載されています! ・【保存版】たまにはゆったり下町散策。おひとり様で楽しめる観光コースin足立区 ・家族のおでかけ先を口コミ調査!”密回避・リーズナブル・楽しい”スポットを厳選紹介 ・【足立区】新感覚イルミネーションを体験しよう!「光の祭典2021」  お出かけの参考に、ぜひご覧ください! ★aumo(アウモ)…あなたのおでかけをもっと楽しくするために、旅行や観光、ニュース、グルメに関する情報などを毎日更新している国内最大規模のおでかけ情報サービスです。普段の近場のおでかけから、地元情報、旅行の情報など、様々な記事や写真を気軽にチェックすることができます。ホームページはこちら
  • 【終了しました】令和4年1月1日~10日は「千住宿 御宿場印」新年バージョンを販売! 2021年12月27日 【終了しました】令和4年1月1日~10日は「千住宿 御宿場印」新年バージョンを販売! 【販売期間】令和4年1月1日(祝)~10日(祝) 【販売場所】お休み処 千住街の駅(千住3-69) 【販売時間】午前9時~午後5時(火曜日定休) 【販売物】 千住宿 御宿場印 税込み300円 【再入荷】千住街の駅にて御宿場印帳を販売開始しました 【令和3年12月再入荷しました!】 日光街道・日光西街道御宿場印プロジェクトのオリジナル御宿場印帳の千住街の駅販売分は、好評につき完売いたしました。 現在、再販に向け準備をすすめております。 千住街の駅にて購入をご希望されている皆様にはご不便をおかけいたしますが、少々お待ちいただきますようお願いいたします。 御宿場印めぐりを楽しむ皆様から大好評の「御宿場印帳」が、9月13日(月)から「千住街の駅」でも販売を開始しました。 千住宿から鉢石宿までの各宿と、日本橋及び日光の全御宿場印を収納できる、日光街道・日光西街道御宿場印プロジェクトのオリジナル御宿場印帳です。 ※数量限定となりますので、お求めの際はご注意ください。 【販売価格】2,200円(税込) ※数量限定 【販売場所】お休み処 千住街の駅(千住3-69) 【販売時間】午前9時~午後5時(火曜日定休) 4/24(土)「千住宿」御宿場印販売スタート! 日光街道および奥州街道の日本橋から1番目の宿場町で、江戸四宿の1つである「千住宿」。 宿場町として発展した千住地域は、当時の面影を残しながらも活気のある街として注目を集めている話題のまちです。 そんな千住宿の歴史や魅力を味わうきっかけとして4月24日(土)から御宿場印「初宿 千住宿」を販売開始します。 発案:足立成和信用金庫、協力:足立区観光交流協会 【実施日】 4月24日(土) 【販売場所】お休み処 千住街の駅(千住3-69) 【販売時間】午前9時~午後5時(火曜日定休) 【販売物】 「初宿 千住宿」の御宿場印 税込み300円 日光街道及び脇街道の各宿御宿場印については、足立成和信用金庫のホームページをご覧ください。 【URL】https://www.adachiseiwa.co.jp/csr/goshukuba/ 千住宿の御宿場印には、千住ゆかりの貴重な資料を活用しました!  
  • 【北千住駅カラサンポ】JR北千住駅に千住地域のPRポスターが登場【千寿七福神】 2021年12月27日 JR北千住駅様のご協力により北千住駅のホーム内(6カ所)に掲示している、千住地域等の観光PRポスターが新しくなりました! ふみだしたい日は千住 今回の舞台は、千住の神社。 千住は、実は昔から神社仏閣が多いまち。 今回は、「千住のパワースポット」と題して、毎年新年に行われる「千寿七福神巡り」の実施神社7社を巡っている様子がポスターになっています。 「2022年は、一歩踏み出したい」 千寿七福神をめぐってみれば、神様たちが背中を押してくれるかもしれません。 ポスターには、それぞれお祀りされている神様をモチーフにした「あるもの」が一緒に写っているので、「あるもの」からその神様のお姿を想像してみるのも楽しいですよ! 撮影協力 千寿七福神実施社 長寿や開運を願い、元旦から7日までに巡拝するとご利益があるといわれている「七福神巡り」。 御朱印を押す台紙を購入し、各所の御朱印を集めます。 7つの御朱印が押された台紙を1年間飾っておくと七難を除き、七福を招くといわれています。 お正月は、7つの福を集めながら、千住の街歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか♪ 「千寿七福神巡り」 徒歩で約2~3時間のコースです。(参拝の時間除く)  【参拝期間】元旦から7日まで  【参拝時間】午前9時から午後4時まで  【アクセス】JR常磐線ほか北千住駅より徒歩        ●大黒天:千住本氷川神社(足立区千住三丁目22番地)        ●布袋尊:大川町氷川神社(足立区千住大川町12番3号)        ●寿老神:元宿神社(足立区千住元町33番4号)        ●恵比寿天:千住神社(足立区千住宮元町24番1号)        ●毘沙門天:八幡神社(足立区千住宮元町3番8号)        ●福禄寿:河原町稲荷神社(足立区千住河原町10番13号)        ●弁財天:仲町氷川神社(足立区千住仲町48番2号) ●大黒天:千住本氷川神社  (足立区千住三丁目22番地) 【大黒天】招福、五穀豊穣など 「米俵」、「打ち出の小槌」と一緒に描かれることが多い神様。 米俵、五穀豊穣といえば…そう、お米! というわけで、撮影には巨大おにぎりを用意しました! 千住のお米屋さんに焚いてもらったお米を800g使用したおにぎりです。 大黒天像の祀られている旧社殿は、区の文化財にも指定されている貴重なもの。 千寿七福神の期間(1/1~1/7)はその貴重な大黒天像を拝見することができます。     ●布袋尊:五丁目大川町氷川神社  (足立区千住大川町12番3号)    【布袋尊】笑門来福、夫婦円満など にこにこ笑顔と太鼓腹で描かれる「布袋尊」といえば、「大きな袋」ですよね。 この袋には、たくさんの宝物や人々の感謝の気持ちや慈悲の心が詰まっているといわれています。 そんな布袋尊に出会える「五丁目大川町氷川神社」では、ぜひ「富士塚」にも注目してみてください! 足立区登録有形民俗文化財であるこの富士塚には、実際に登ることができますよ。   ●寿老神:元宿神社  (足立区千住元町33番4号)    【寿老神】ぼけ封じ、延命長寿など 長~い頭と白いひげが特徴の「寿老神」。 今回のアイテムは、「翁(おじいさん)のお面」を使用しました。 元宿神社は地元で愛される神社です。 落ち葉なども丁寧に掃かれ、小さいながらも気持ちよく参拝ができますので、ぜひこの機会に足を運んでみては?●恵比寿天:  千住神社(足立区千住宮元町24番1号) 【恵比寿天】願かけ、商売繁盛など 「釣り竿」、「鯛」と一緒に描かれる神様といえば、恵比寿天ですよね。 今回は「たい焼き」と一緒に撮影しました♪ 千住神社に祀られてる恵比寿天像は、実は「回転する像」としてちょっと有名なんです。 男性は左に、女性は右に3回し、お祈り後、白いハンカチで像の体を3回なでるのだとか。 なでる体の部位によってご利益が異なるそうなので、ぜひ実際に恵比寿天像をなでに行ってみてください。  ●毘沙門天:八幡神社  (足立区千住宮元町3番8号)   【毘沙門天】威光成就、厄除け 兜をかぶり、鉾を持ったいでたちの「毘沙門天」。 ...
  • 【足立区グルメ特集】今年の最新ケーキから地元名物のあの味まで! パティスリー&カフェのスイーツが食べたい! 2021年12月17日 アダチクグルメトクシュウ新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、外食をお楽しみになる際は、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。 また、新型コロナウイルスの感染拡大の影響によって営業時間・定休日が変更となる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。   今年の最新ケーキから地元名物のあの味までパティスリー&カフェのスイーツが食べたい!   年末年始の忙しい時期に、ご褒美スイーツはいかがですか?今回は、区内のパティスリー&カフェの一度は食べたい絶品スイーツをご紹介します。   過去のグルメ情報はコチラ>>   あだちグルメをぐるなびで検索 あだちグルメ(日本語版) あだちグルメ(英語版) あだちグルメ(簡体中国語版) あだちグルメ(繁体中国語版) あだちグルメ(韓国語版)
  • 【友好自治体 長野県山ノ内町】足立区民限定!北志賀高原リフト券特別割引 2021年12月16日 北志賀高原リフト券特別割引そばとスキーの町・長野県山ノ内町から、足立区にお住まいの方にお得な情報が届きました! 北志賀高原の4つのスキー場で、リフト券特別割引(通常リフト1日券価格より1,000円引き)を受けることができます。※対象期間の土・日曜日、祝日限定 ※チラシまたは印刷したWEBページ1枚につき5名まで利用可能です。 ※チケット購入時に、チラシまたは印刷したWEBページと利用される方全員の身分証明書が必要です。   >>利用の方法など、くわしくは北志賀高原観光協会ホームページをご覧になるか、お問い合わせください。 【チラシ配布場所】 ・(一財)足立区観光交流協会窓口(足立区役所南館4階) ・足立区内の各区民事務所(区民事務所の所在地などはこちらから) ・足立区内の各住区センター(住区センターの所在地などはこちらから) ※1月頃配布開始予定※いずれもなくなり次第配布終了 【問い合わせ先】 山ノ内町北志賀高原観光協会 電話0269-33-6000 ホームページ:http://www.kitashigakogen.jp/ 【関連リンク】 長野県山ノ内町(足立区友好自治体)ホームページ:http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/