【NEW】「あだち花季行」第1回 まだまだ楽しめる! 遅咲きの桜をひとり愛でる会を開催してみた

2017/04/22

アダチハナキコウ

ワガハイ

あだち猫 ワガハイくん
(2歳♂)

我輩はワガハイである。足立区に生まれ落ちて2年になる。

五色の雲がたなびくが如(ごと)し。
足立区はかつて、桜の名所であった。色とりどりの桜がたなびく姿を、昔の人は五色の雲に例えたのだという。なんとも雅な話である。
そんな話を聞いた4月下旬。急に桜を愛でたくなり、まだ咲いている桜はないものかと探したところ、なんと4月の終わりまで楽しめるところがあるではないか。早速行ってみた。

足立区都市農業公園

wagahai-sakura

ソメイヨシノは散ってしまったが、この足立区都市農業公園は約50種290本もの桜があるため、長く色々な桜が楽しめる。4月20日時点で、一葉(いちよう)、松月(しょうげつ)など4種類が満開を迎えたようだ。

sakura公園周辺にも桜並木が広がっていた。こちらもまだまだ楽しめそうな咲き具合である。
花見に興じるニンゲンたちを尻目に、我輩はゆっくり桜と荒川を眺めてねぐらに帰るとする。

足立区都市農業公園

■住  所 足立区鹿浜2-44-1
■電話番号 03-3853-4114
■H  P http://www.ces-net.jp/toshino/

そういえば、足立区堀之内周辺の「あだち五色桜の散歩みち」が4月中旬に満開を迎えたようだ。
「4月中はギリギリ楽しめるやも」と猫仲間から聞いた気がするな。そちらに足をのばしてもいいかもしれぬ。

【桜の花言葉】
優れた美人 純潔 など
※桜の品種ごとにも花言葉があるゾ。

あとがき

我輩のようにひとりで桜を愛でるのはオツなものだ。しかし、大勢で酒を飲みながらの花見もさぞ楽しいであろうな。
我輩も一緒に飲んでくれる友がほしいものだ。
春は花の季節。これからどんどん咲いていくであろう。
また次の花が咲くころに出かけてみるとしよう。

 

関連リンク

あだち観光ネット(スポット>遊ぶ・学ぶ)

-ピックアップ