【当サイトに掲載の各施設等の情報等は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、変更となっている場合があります。また、国や都、区の要請に従い、お一人おひとりが適切な行動を取ってください。】

春のおすすめ!桜を楽しめるウォーキングコース一覧

さくらウォーキングコースまとめバナー

足立区内の桜が見頃を迎えています!
今年は桜をを眺めながらのウォーキングでお花見を堪能してみませんか?
足立区が作成している「ウォーキングコース」の中から、この時期にぴったりなコースを、おすすめ寄り道スポットなどの情報と合わせてご紹介します。

>>足立区のウォーキングコースはこちらから(足立区公式ホームページへ)

区内屈指の桜スポットを巡るウォーキングコース(7km)

あだちごしきさくらのさんぽみち

足立区屈指の桜スポットである荒川土手の桜並木を歩くコース。
公募により愛称が決まった「あだち五色桜の散歩みち」を気持ちのいい土手の風に吹かれ、桜を眺めながらゆっくりウォーキングしませんか。

日米友好の証「レーガン桜」からスタートする公園巡りコース(5km)

舎人公園~都市農業公園

約1,000本の桜のある舎人公園からスタートし、桜並木の江北北部緑道公園を通るコース。
7つもの公園を巡るウォーキングでまだ行ったことのない公園の魅力が発見できるかも。

2つの水路を巡る水と緑の桜コース(7km)

東綾瀬~しょうぶ

都立東綾瀬公園からスタートし、2つの水路を通る水と緑に触れあえるコース。
葛西用水は水路沿いに植えられた約290本のソメイヨシノだけでなく、様々な形をした40本以上もの橋にも注目です。

 

区内散策を楽しむ方にお願い

①新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お花見の会など集まっての飲食等はご遠慮ください。また、散策しながらお花見を楽しむときは、咳エチケットを徹底するなど、感染拡大防止への取り組みをお願いいたします。
②近隣の方や交通に配慮をお願いします。騒音・大声・路上駐車はおやめください。

-ピックアップ