【8月はあだち銭湯月間!】アナタはどの銭湯へ行く!?銭湯エキスパート「ウメジマ」くんオススメ銭湯はここだ!

〈・・・ここは北千住駅東口からちょっと離れた、住宅街に入った先にある、
 美味しいクラフトビールを出すと評判の店。
仕事帰りにこの店で待ち合わせをしているのは、どちらも足立区生まれで足立区育ち、
今は雑貨販売の仕事をしているウメジマくんと、出版社で編集の仕事をしているOLの
アヤセさん。どちらも28歳、幼馴染の二人は小学校からの同級生。
いつもはウメジマくんがアヤセさんを待たせることが多いのに、
今日はウメジマくんが待たされている様子・・・そこへアヤセさんがようやくやって来た〉

銭湯の概念を覆すオシャレ銭湯

「ウメジマくん!ゴメンね!すっかり遅くなっちゃった」
「アヤセさん、オツカレサマー!仕事終わらなかったの?」
「うぅん、違うの。むしろ早く終わって時間が出来ちゃったからさ、銭湯行ったわけ。だってお風呂上りこそお酒がオイシイじゃない?そしたら常連のお客さんと話が盛り上がっちゃって。ほんとゴメン!今日はわたしが御馳走するね」
「えっ?それってこの間僕がオススメしたあの銭湯?」
「あ~、あのオシャレ銭湯も良かった!植物がたくさんあって超癒されたしねとにかくキレイでアメニティも充実していたし、ウメジマくんが言う通りだった。スチームサウナもたっぷり入っちゃったサウナでさっぱり、シルキーバスでお肌しっとり。わたしみたいに“もっとキレイになりたい女性”にはウレシイ場所だよね。
 ウメジマくんに感謝!」

○ ご紹介銭湯:ボタニカル銭湯 岡田湯
       足立区関原3-43-2 
       TEL:03-3886-3444
       定休日:月曜日
       営業時間:15:00~23:30
       http://okadayu.com/

岡田湯2

岡田湯

岡田湯4

岡田湯3

■銭湯で美肌に!?

「喜んでくれて僕もウレシイよ。でも『あのオシャレ銭湯も』って、他にも銭湯行っているの?ひょっとしてアヤセさん、今日はまた別の銭湯に行って来た?」
「お見通しだね。フフッ、今日は五反野の軟水銭湯に寄って来たよ」
「驚いたな、まさかアヤセさんの口からフツーに“軟水銭湯”なんて言葉が出てくるとは。すっかり銭湯にハマったみたいだね」
「そう、わたしを銭湯無しではいられないカラダにしてくれたのはウメジマくん、あなたよ(キリッ!)。責任とって!なんてね(笑)。
 でもね、“美肌軟水”って看板にも書いてあったけど、ほんとにお肌しっとりつるつる、髪さらっさら
 女性ってね、これが実感できるのってとても嬉しいんだよね。そういう気分の良さで絶対毎日の表情も変わるはず!」

 

若松湯

○ ご紹介銭湯:若松湯
       足立区中央本町2-19-11
       TEL:03-3886-5230
       定休日:金曜日
       営業時間:15:00~24:00
       http://www.adachi1010.tokyo/member/wakamatsuyu/

若松湯2

若松湯3

若松湯4

銭湯通いでコスパが良くキレイになれるかも!?

「チッチッ!『今日も』でしょ。サウナと軟水を手に入れたわたしは今や無敵だよ」
「確かに銭湯に通って実感できることって、あるよね。それは男性も同じだな。僕もたっぷりのお湯でカラダを暖めることの心地良さと、なんといっても気分の解放感かな」
「だよね、それで料金は460円。サウナ入れてももうちょっとでしょ。いままで何度かエステに通ったこともあるけどね、
 コストパフォーマンスを考えたら圧倒的に銭湯だよ!
「確かに、500円でおつりくるもんなぁ。」

「そういえば今日のアヤセさん、なんだか素敵に見えるな」

「それで今日ね、軟水銭湯の湯船でとっても素敵な人と一緒になったの。目を引く美しさ、キレイな人だった。尋ねたらここの常連さんで、ダンサーだって。」
「へぇ〜。」
「同い年くらいだろうと思って声かけてみたらさ、なんとわたし達の10歳上! ビックリしちゃった。
 やっぱり5年前から銭湯、特に軟水とサウナが美には必要だと感じて、それから区内の銭湯何軒かに通っているんだって。
 今日の銭湯もよく行っているみたい。わたしも銭湯に通って、外見も中身もあの人みたいにスペシャルキレイになる!(ダンサーの動き)笑」
「もう銭湯の話始まったら、お互いに止まらなくなるね」
「じゃ、次はこのお店の近くの梅の湯に行かなくちゃ!」

梅の湯

○ ご紹介銭湯:梅の湯
       足立区千住旭町41-11
       TEL:03-3881-6310
       定休日:不定休
       営業時間:16:00~24:00
       http://umenoyu-senju.sakura.ne.jp/

梅の湯2

梅の湯3

梅の湯4

(文:サトウアキトシ 写真:あだち銭湯文化普及会)

あだちの銭湯はまだまだある!区内銭湯一覧

綾瀬地区

男女風呂にまたがる立派な富士山のペンキ絵「一の湯」(足立区神明1-1-3)
白を基調とした爽やかな雰囲気「富士の湯」(足立区東和4-15-10)
大きな一槽式湯船でゆったりと!「めぐみ湯」(足立区綾瀬5-20-6)
超激レア!幻の白ケロリンがある銭湯「玉の湯」(足立区綾瀬2-37-4)
デザイナーズ銭湯の先駆者「大平湯」(足立区青井6-21-3)
浴室に入れば、そこは瀬戸内海「四ツ家浴場」(足立区青井3-37-12)
無料でスチームサウナが楽しめる!「松乃湯」(足立区保木間5-5-10)
昭和にタイムスリップしたような懐かしい空間「高砂湯」(足立区六月1-37-14)

西新井地区

草津温泉の湯を区内で満喫!「大和湯」(足立区島根2-19-7)
ジェットバスでスリムボディに!「永泉湯」(足立区西新井3-10-2)
猫好きにはたまらニャイ♪「湯処じんのび」(足立区西新井6-43-4)
お肌ツルツル!キングオブ軟水「若松湯」(足立区中央本町2-19-11)
葛飾北斎や歌川広重の世界をモチーフにしたタイル絵は必見!「堀田湯」(足立区関原3-20-14)
まるで森の中!?植物いっぱいの”ボタニカル銭湯”「岡田湯」(足立区関原3-43-2)
どこか懐かしい、伝統的な銭湯「松の湯」(足立区本木2-26-9)
雄大な富士山の銭湯絵が人々を魅了「おきもと湯」(足立区西新井本町4-29-24)
お肌に優しい美人の湯「江北湯」(足立区江北2-27-6)
足立にキラリ☆光る「星谷浴泉」(足立区扇1-34-3)
サウナと日替わり薬湯が人気の銭湯「大六天湯」(足立区本木南町11-14)
穴場のオアシス銭湯「竹の湯」(足立区関原1-9-13)
北海道二股温泉が自慢「明美湯」(足立区梅田4-40-21)
ラドン風呂で新陳代謝アップ!「春の湯」(足立区梅田3-14-9)
豪華絢爛な宮造り銭湯「曙湯」(足立区足立4-22-3)
トンカツ屋と銭湯の二刀流!?「常盤湯」(足立区足立4-28-8)

千住地区

身体の芯から温まる 美人の湯「松の湯」(足立区柳原1-24-8)
和風モダンの真髄ここにあり!「大和湯」(足立区柳原2-43-1)
商店街にある千鳥破風屋根のレトロ銭湯「美登利湯」(足立区千住旭町25-11)
地域密着!おもてなし銭湯「梅の湯」(足立区千住旭町41-11)
キング オブ 縁側「タカラ湯」(足立区千住元町27-1)
銭湯絵! 露天風呂! サウナも充実!「金の湯」(足立区千住柳町36-8)
キング オブ 銭湯「大黒湯」(足立区千住寿町32-6)
入ればニコニコ(^^)笑顔を呼ぶ湯「ニコ二コ湯」(足立区千住柳町2-10)

銭湯以外もアツい!?「あだち銭湯展」実施中♪

 

8月25日(土)~9月2日(日)まで、足立区役所1階アトリウムで、「あだち銭湯展」が開催されています。
銭湯関連の各種展示、レトロな暖簾や体重計、おかまドライヤー、ホーロー看板、ケロリン桶などの懐かしい銭湯用具をはじめ、イラストレーターのメソポ田宮文明さん、銭湯ハンコ作家の廣瀬十四三さん、庶民文化研究家の町田忍さんや銭湯芸術家ウエハラヨシハルさんの作品の数々が展示されています。

注目!全国初・お披露目! 江戸銭湯ジオラマ 

attachment00

「あだち銭湯展」では、昭和と江戸、2時代の銭湯ジオラマが展示されています。
特に、初お披露目となる江戸の銭湯ジオラマは、浮世絵などを参考に、釜場や人物まで細部にわたり忠実に再現した、全国に類のない希少なジオラマです。
<制作>町田忍(銭湯研究の第一人者として知られる。「銭湯の謎」「銭湯遺産」ほか著書多数)

-ピックアップ