【当サイトに掲載の各施設等の情報等は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、変更となっている場合があります。また、国や都、区の要請に従い、お一人おひとりが適切な行動を取ってください。】

西之宮稲荷神社

施設名西之宮稲荷神社
概要弥五郎新田(足立2・3丁目、西綾瀬1・2・3丁目、弘道1・2丁目、青井3丁目、日ノ出町など)には東之宮、本田之宮、西之宮の3つの稲荷神社と1つの氷川神社があったといいます。西之宮は、明治時代初めの記録では、村の中心地にある本田の稲荷神社の付属神社となっています。その後、本田之宮の境内が荒川放水路河川敷として開鑿されたため、大正元年(1912)に西之宮に合祀され、西之宮が地域の総鎮守となりました。明治三年東之宮が合祀され、現在の西之宮稲荷神社は、宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)、須佐之男尊(すさのおのみこと)を本殿に祀っています。また、境内にある三社殿に武甕槌神(たけみかづちのかみ)、菅原道真命、水波能売神(みずはのめのかみ)を、富士塚(足立区登録有形民俗文化財)の浅間神社に木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を祀っています。
住所足立区足立三丁目28番16号
アクセス東武スカイツリーライン五反野駅 徒歩5分
マップ

ニシノミヤイナリジンジャ

ニシノミヤイナリジンジャ

ニシノミヤイナリジンジャ