【当サイトに掲載の各施設等の情報等は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、変更となっている場合があります。また、国や都、区の要請に従い、お一人おひとりが適切な行動を取ってください。】

浅間神社

施設名浅間神社
ふりがなせんげんじんじゃ
概要足立区登録有形民俗文化財となっている富士塚の頂上に石の祠があります。1960~70年代までは見渡す限りの田んぼの中に小さな塚があり、その上に石造祠の浅間社があることから「野良浅間(のらせんげん)」とよばれていました。江戸時代、花又村(現・花畑)には浅間神社が2社ありましたが、明治4年(1871)に合併され1社になりました。祭神は、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)です。享保20年(1735)に建立され、たびたび修復され維持されてきた鳥居には旧花又村の會組、前通、堤根、仲組のヨズシ(4つの集落内生活共同組織)名が刻まれ、ヨズシの人びとによって信仰され、守り継がれてきたことがうかがえます。
住所足立区花畑五丁目10番
アクセス東武スカイツリーライン竹ノ塚駅(東口)から東武バス 花畑団地行き 団地入口下車 徒歩5分
マップ

センゲンジンジャ

センゲンジンジャ

センゲンジンジャ

センゲンジンジャ