癒されたい休日に行きたいお店

ゴールデンウィーク、皆さん楽しめましたか?
休日気分が抜けず、連休明けはなんとなく疲れやすくなるものですよね。
今回は、ゴールデンウィークが明けてちょっとお疲れのあなたにおすすめ♪
休日にゆっくり行きたい、日常を忘れて癒しの時間を過ごせるすてきなお店をご紹介します。

千住宿 珈琲物語(せんじゅじゅく こーひーものがたり)

アダチクグルメトクシュウ

落ち着いたレトロな店内で甘いひとときを過ごそう
【スマトラマンデリンスーパー 670円(左)】
濃い苦味の中に芳醇な香りとコクが楽しめるストレートコーヒー。

コーヒーは焙煎(ばいせん)度合いや抽出方法にもこだわり
コーヒーは産地や収穫時期、保存状態にまでこだわった生豆を自家焙煎しています。
オリジナルブレンドから「珈琲フロート」などアレンジの効いたものまで、コーヒーだけで20種類以上をご用意。
スイーツはもちろん、食事系のトーストメニューも揃います。
おすすめ スイーツは「はちみつキャラメルトースト 410円」(写真右上)。自家製の甘いハチミツとキャラメルのダブルソースがたっぷりとかかっています。素朴でシンプルな味の虜になる常連も多くいます。

■千住宿 珈琲物語
電  話:03-3882-5524
営業時間:8:00~20:00
休  日:火曜
席   :50席
住  所:足立区千住3-6
予  約:可
お店URL:http://www.coffee-story.co.jp/
アクセス:JR常磐線ほか北千住駅西口から徒歩約5分

 

SLOW JET COFEE (スロー ジェット コーヒー)

アダチクグルメトクシュウ

カリカリのトーストとやわらかい鴨肉が絶妙にマッチ
【鴨肉とチーズオニオンのパニーニ 780円(税別)(右)】
ランチで一番人気のメニューで、鴨肉とチーズとオニオンの相性が抜群の逸品。4種の豆を用いたブレンドコーヒーは380円(税別)。

ガレージを改装したスタイリッシュな空間
客にサードプレイス(第3の居場所)を提供することをコンセプトにしたおしゃれな雰囲気のカフェ。
自家焙煎した生豆で一杯ずつ丁寧に淹(い)れる“スロー”と、深煎(い)り豆をエスプレッソマシンで高速抽出する“ジェット”がコーヒーの二枚看板です。
おすすめスイーツは自家製バゲットを使用した「フレンチトースト 590円(税別)」(写真左上)。
生クリームと自家製のミックスベリージャムが付きます。

■SLOW JET COFEE
電  話:03-3888-8278
営業時間:7:00~23:00(LO22:30)
日曜・祝日7:00~20:00(LO19:30)
休  日:無休
席   :47席
住  所:足立区千住東1-29-12
予  約:不可
お店URL:http://www.slowjetcoffee.com/adachi/
アクセス:東武スカイツリーライン牛田駅から徒歩約8分

 

PIZZERIA e TRATTORIA AD’ACCHIO (ピッツエリア エ トラットリア アダッキオ)

アダチクグルメトクシュウ

世界選手権日本大会で優勝した、日本一のナポリピッツァを堪能あれ!

【ポルケッタ エ フリアリエッリ 1950円(税別)(左)】 自家製ポルケッタとナポリの冬野菜フリアリエッリを使用したクリームソース仕立てのピッツァ。

生地&ソースだけでも激ウマなNO.1ピッツァ
ピッツェリアでの修行など豊富な渡伊経験をもち、2015年「ナポリピッツァ世界選手権日本大会・クラシカ部門」で優勝した岡田シェフが腕をふるいます。天然酵母の生地を、イタリア製の薪窯で焼き上げたピッツァはソースだけの品でも十分なおいしさです。
おすすめの「本日のパスタランチ(パン・スープ付)」は日替わりでトマト系、クリーム系など様々な種類を楽しめて、200円(税別)でサラダも追加できます。(写真右上は「本日のパスタランチ(パン・スープ付)~赤ワインでじっくり煮込んだ豚バラ肉とグリルズッキーニのスパゲティーニ~」 950円(税別))

■PIZZERIA e TRATTORIA AD’ACCHIO
電  話:03-3888-8276
営業時間:11:30~15:00 (LO14:30)/17:00~23:00 (LO22:00)
休  日:無休
席   :87席
住  所:足立区千住東1-29-12
予  約:可
お店URL:http://www.adacchio.com/
アクセス:東武スカイツリーライン牛田駅から徒歩約9分

 

Bistro un saule (ビストロ アンソール)

アダチクグルメトクシュウ

魚介てんこ盛りのスープには果実味豊かな白ワインを

【海の幸たっぷりブイヤベース 1500円(税別)(左)】ワタリガニやエビ、カキなど魚介の旨みがたっぷり。

味は本格的なのにリーズナブル
シェフは五反野出身で、8年かけて都心のフレンチ14軒で修行後、2014年に開業。仕込みに丸2日をかけるブイヤベースをはじめ、既製品を使わず手間をかけることがモットーです。ボトルワインは2000円~3000円台が主な価格帯で約50種揃っています。「海の幸たっぷりブイヤベース(写真左)」は残念ながらレギュラーメニューではありませんが、出会えたら必ず注文して欲しい一品です。

■Bistro un saule
電  話:03-6807-2391
営業時間:18:00~翌1:00(LO24:00)
休  日:火曜(祝日の場合は営業し翌日休)
席   :17席
住  所:足立区弘道1-28-1
予  約:可
お店URL:http://www.unsaule.com/
アクセス:東武スカイツリーライン五反野駅から徒歩約5分

 (この情報は、5月1日時点のものです)
bt_gourmet_archive

-グルメ特集